自宅で大学図書館を使おう!

こちらでは、現在帝塚山大学生が利用できる、自宅からでも利用可能な図書館サービスをまとめてみました。

自宅でデータベースを利用する!

現在、コロナ対策の一環で、データベースが自宅からでも利用可能になっています。

■自宅から利用可能なデータベース

データベース名 内 容 利用期間
聞 蔵Ⅱ 朝日新聞のデータベース 9月末まで
ヨミダス歴史館 読売新聞のデータベース 9月末まで
日経テレコン 日本経済新聞のデータベース 当面の間
MagazinePlus 雑誌記事検索データベース 8月末まで
TKCローライブラリー 法律情報データベース 2021年3月末まで 
D1-Law 法律情報データベース 申請日のみ
日経BP記事検索サービス 雑誌記事データベース 当面の間
企業情報データベースeol 有価証券報告書のデータベース 9月末まで 
ジャパンナレッジLib
【8月から新パスワード】
辞書・辞典のデータベース 12月末まで
Maruzen eBook Library
【8月から新パスワード】
電子書籍 9月末まで

■申込方法

 ①自分の大学メールアドレスから申込メールを送信します。

  ※このサービスは帝塚山大学所属者にのみ利用可能なサービスのため

   大学メールアドレス以外からの申し込みは受付できません。


   大学メールはこちら⇒  帝塚山大学 情報教育研究センター


 ②メールには、以下を記入してください。

  件名:「データベースの学外利用申込」

  本文:「学籍番号」

     「名前」

     「希望するデータベース名」


 ③図書館から各データベースのログイン方法をお知らせします。

  ※返信メールが届くまでに、数日かかる場合もあります。


メール送付先

  東生駒図書館:tosho(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp

  学園前図書館:gtosho(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp

  ※を@に変更して、送信してください


大学図書館の本を借りる!

現在、コロナ対策の一環として、大学図書館の本を自宅に取り寄せることが出来ます。

■送付借出の利用条件

・帝塚山大学の学生、院生のみ利用できます。

・送料は大学負担です。

・1人、1回のみ3冊まで借出可能です。

 ※利用条件は変更する可能性があります。

・借出出来ない資料もあります。

 ※雑誌、視聴覚資料、禁帯出資料、館内資料など

・返却期限は、10月3日(土)です。


※申込日から、一両日中に発送手続きを行います。

 到着まで、3日から7日ほどかかります。

■申込方法

  申込方法はこちら⇒  送付借出の申込方法


文献複写を取り寄せる!

現在、コロナ対策の一環として、自宅に文献複写を取り寄せることが出来ます。

■文献複写取り寄せの利用条件

・帝塚山大学の学生・院生のみのサービスです。

・文献複写代、送料の支払方法については、所属学部によって違います。

 ※図書館から手続き方法を返信しますので、確認してください。

・必ず事前に指導教員に許可をもらってください。

・文献到着まで、1~3週間かかります。ご了承ください。

・自宅への送付ではなく、限定開館を利用して図書館で受け取ることもできます。希望者は申込時にその旨、ご記入ください。


現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、文献複写業務を中止している他大学も多数あります。 やむを得ずキャンセルになる可能性もありますので、ご承知おきください。

■申込方法

 ・自分の大学メールアドレスから申込メールを送信します。

  ※このサービスは帝塚山大学所属者にのみ利用可能なサービスのため

   大学メールアドレス以外からの申し込みは受付できません。


   大学メールはこちら⇒  帝塚山大学 情報教育研究センター


 ・メールの件名(subject)は「文献複写の依頼」としてください。

  ※件名が違う場合、受付が遅れる可能性があります。


 ・メール本文には、以下を記入してください。

   1.学籍番号

   2.名前

   3.指導教員名

   4.取り寄せ希望の論文タイトル

   5.論文情報(以下参照)

    ※論文著者名、掲載誌タイトル、掲載誌巻号、発行年、

     出典など、出来るだけ詳細をお知らせください。

   6.文献の送付先(自宅住所など)

   7.電話番号

   ※すべて必須事項です。出来るだけ詳しくご記入ください。


メール送付先

  東生駒図書館:tosho(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp

  学園前図書館:gtosho(※)jimu.tezukayama-u.ac.jp

  ※を@に変更して、送信してください


■費用の概算

①文献複写代

 ・本学所蔵資料…コピー代10円/枚(モノクロ)

 ・他大学へ依頼…コピー代30~40円/枚(モノクロ)

         図書館への送料140円~500円程度

②図書館から自宅への送料…140~500円程度


①と②の合計金額が必要経費です。支払い方法は所属学部、研究科により違いますので、 折り返し届く図書館からのメールをご確認ください。

こちらの申込は、指導教員の許可が必要です。 必ず事前に、文献複写の取り寄せを希望している旨、先生へ連絡してください。